【マイクラ】召喚コマンド「summon」の使い方は?複数の召喚も紹介

今回は、マイクラの召喚コマンド「summon」の使い方を紹介します。

また、複数のモブを出現させる方法やコマンドブロックで召喚コマンド「summon」を使う方法も解説しています。

本記事を読めば、召喚コマンド「summon」の使い方がわかるので、モブを探さなくてもすぐに召喚できますよ!

目次

【マイクラ】召喚コマンドは「summon」を使う!

ネコを召喚

マイクラの「summon」コマンドは、ゲーム内でエンティティ(家畜やモンスターなど)を特定の位置に召喚するためのコマンドです。

「summon」コマンド利用できると、モンスターや家畜を召喚できるので、便利なコマンドです。

「summon」コマンドは主にクリエイティブモードやチートが有効化されたサバイバルモードで使用されます。

【マイクラ】召喚コマンド「summon」の使い方

マイクラの召喚コマンド「summon」の使い方を紹介します。

今回は、クリーパーを召喚するコマンドを例に紹介します。

【統合版】「summon」コマンドの使用方法

  1. チートの設定をオンにする
  2. チャット画面を開く
  3. コマンドを入力する
  4. コマンドを実行する
STEP
チートの設定をオンにする

設定を開くボタンを押して、設定をクリックします。

チートの実行がオンになっているか確認する。

STEP
チャット画面を開く

コマンドを入力するために、チャット画面を開きます。

STEP
コマンドを入力する

下部にあるチャット部分にコマンドを入力します。

例として、クリーパーを召喚させるコマンドを入力します。

/summon creeper

STEP
コマンドを実行する

コマンドを入力できたら、右にあるボタンをクリックします。

実行すると、クリーパーを召喚できます。

【Java版】「summon」コマンドの使用方法

  1. チートの設定をオンにする
  2. チャット画面を開く
  3. コマンドを入力する
  4. コマンドを実行する
STEP
チートの設定をオンにする

チートの設定をオンにしておきます。

STEP
チャット画面を開く

「/」キーでチャット画面を開きます。

STEP
コマンドを入力する

チャット欄にコマンドを入力します。

/summon minecraft:creeper

STEP
コマンドを実行する

エンターキーを押してコマンドを実行すると、クリーパーが出現します。

【マイクラ】コマンドブロックで召喚コマンド「summon」を使う方法

マイクラでコマンドブロックを利用して召喚コマンド「summon」を使う方法を紹介します。

例として、クリーパーを召喚するコマンドで解説します。

【統合版】コマンドブロックで「summon」コマンドを使う方法

  1. チートの設定をオンにする
  2. チャット画面を開いてコマンドブロックを手に入れる
  3. コマンドブロックに「summon」コマンドを入力する
  4. レバー(スイッチ)を設置する
STEP
チートの設定をオンにする

設定を開くボタンを押して、設定をクリックします。

チートの実行がオンになっているか確認する。

STEP
チャット画面を開いてコマンドブロックを手に入れる

コマンドを入力するために、チャット画面を開きます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2023-09-13_15h19_29-1280x672.jpg

コマンドブロックを手に入れる「give」コマンドを入力します。

/give @s command_block

STEP
コマンドブロックに「summon」コマンドを入力する

コマンドブロックを置きます。

コマンドブロックを選択してメニューを開きます。

クリーパーを召喚する「summon」コマンドを入力します。

コマンドの設定完了です。

STEP
レバー(スイッチ)を設置する

レバーをアイテム欄から持ちます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2023-09-13_16h54_46-1280x831.png

コマンドブロックを起動させるためのレバー(スイッチ)を設置します。

STEP
レバー(スイッチ)をオンにしてコマンドを実行する

レバーをオンにするとクリーパーが召喚されます。

【Java版】コマンドブロックで「summon」コマンドを使う方法

  1. チートの設定をオンにする
  2. チャット画面を開いてコマンドブロックを手に入れる
  3. コマンドブロックに「summon」コマンドを入力する
  4. レバー(スイッチ)を設置する
STEP
チートの設定をオンにする

新規ワールドの設定で、チートの許可をオンにします。

STEP
チャット画面を開いてコマンドブロックを手に入れる

チャットを開いて、「give」コマンドでコマンドブロックを手に入れるコマンドを入力します。

/give @s minecraft:command_block

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2023-09-13_18h54_27-1280x693.jpg
STEP
コマンドブロックに「summon」コマンドを入力する

コマンドブロックを置きます。

クリーパーを召喚するコマンドを入力して、完了をクリックします。

STEP
レバー(スイッチ)を設置する

レバーをアイテム欄に移動させます。

レバーをコマンドブロックのそばに設置します。

STEP
レバー(スイッチ)をオンにしてコマンドを実行する

スイッチを起動させるとクリーパーが召喚されます。

【マイクラ】召喚コマンド「summon」で複数のモブを出現させる方法

マイクラの召喚コマンド「summon」を利用して、複数のモブを出現させるためには「/execute」コマンドを使用します

/execute as @e[c=数量] run summon エンティティID 座標x y z

例えば、「/execute」コマンドでクリーパーを自分の位置に100体出現させたい場合は、以下のようなコマンドを設定します。

/execute as @e[c=100] run summon creeper

クリーパーを100体召喚させるコマンド

クリーパーが100体召喚

上記のコマンドの例では、c=100の部分で出現数が変わるので、200体出現させたい場合は、c=200にします。

一度に多くのモブを召喚したい場合は、このコマンドを利用してみましょう。

【マイクラ】召喚コマンド「summon」で必要なエンティティID一覧

マイクラの召喚コマンド「summon」で必要になる「エンティティID」を一覧にしています。

モブを召喚したいときに、コピーして貼り付けるとそのまま利用できますよ。

エンティティエンティティID
アイアンゴーレム/summon iron_golem
アレイ/summon allay
イカ/summon squid
イルカ/summon dolphin
ウィザー/summon wither
ウィザースケルトン/summon wither_skeleton
ウィッチ/summon witch
ヴィンディケーター/summon vindicator
ウーパールーパー/summon axolotl
ヴェックス/summon vex
ウォーデン/summon warden
ウサギ/summon rabbit
ウシ(牛)/summon cow
ウマ(馬)/summon horse
エヴォーカー (Java版)/summon evoker
エヴォーカー (統合版)/summon evocation_illager
エルダーガーディアン/summon elder_guardian
エンダードラゴン/summon ender_dragon
エンダーマイト/summon endermite
エンダーマン/summon enderman
オウム/summon parrot
オオカミ/summon wolf
オタマジャクシ/summon tadpole
ガーディアン/summon guardian
カエル/summon frog
カメ(ウミガメ)/summon turtle
キツネ/summon fox
クモ/summon spider
クリーパー/summon creeper
コウモリ/summon bat
ゴート/summon goat
サケ(鮭)/summon salmon
シュルカー/summon shulker
シルバーフィッシュ/summon silverfish
シロクマ/summon polar_bear
スケルトン/summon skeleton
スケルトンホース/summon skeleton_horse
ストライダー/summon strider
ストレイ/summon stray
スニッファー/summon sniffer
スノウゴーレム/summon snow_golem
スライム/summon slime
ゾグリン/summon zoglin
ゾンビ/summon zombie
ゾンビピグリン (Java版)/summon zombified_piglin
ゾンビピグリン (統合版)/summon zombie_pigman
ゾンビホース/summon zombie_horse
ダウンド/summon drowned
タラ/summon cod
チキン/summon chicken
ティンディケーター/summon vindicator
洞窟グモ/summon cave_spider
ドラウンド/summon drowned
ドルフィン/summon dolphin
トロピカルフィッシュ/summon tropicalfish
ニワトリ/summon chicken
ネコ/summon cat
ハスク/summon husk
パンダ/summon panda
ヒカリイカ/summon glow_squid
ピグリン/summon piglin
ピグリンブルート/summon piglin_brute
ヒツジ/summon sheep
ピリジャー/summon pillager
ヒンディケーター/summon vindicator
ファントム/summon phantom
フェックス/summon vex
フグ/summon pufferfish
ブタ/summon pig
ブレイズ/summon blaze
ホグリン/summon hoglin
マグマキューブ/summon magma_cube
ミツバチ/summon bee
村人/summon villager
村人ゾンビ/summon zombie_villager
ムーシュルーム/summon mooshroom
メンダーマイト/summon endermite
ラヴェジャー/summon ravager
ラクダ/summon camel
ラバ/summon mule
ラマ/summon llama
ロバ/summon donkey
ワンダリングトレーダー/summon wandering_trader

【マイクラ】召喚コマンド「summon」でしか召喚できないモブ

マイクラの召喚コマンド「summon」でしか出せないモブは以下のエンティティです。

1.ジャイアント(giant)

ジャイアントは、Java版でのみ登場するモブで、以下のコマンドを利用すると召喚できます。

/summon minecraft:giant

とても大きいので、出現させてみましょう!

ただし、ジャイアントは攻撃してきません。

2.イリュージョナー(illusioner)

イリュージョナー(illusioner)も、Java版でのみ登場するモブで、以下のコマンドを利用すると召喚できます。

/summon minecraft:illusioner

イリュージョナーは、矢で攻撃してきます。

また、盲目にさせる魔法を唱えてきたり、分身したりと厄介なモンスターです。

3.殺人ウサギ

殺人ウサギも、Java版でのみ登場するモブで、以下のコマンドを利用すると召喚できます。

/summon minecraft:rabbit ~ ~ ~ {RabbitType:99}

殺人ウサギは襲ってきます。

横長の目をしており、攻撃力が高いので召喚する際には気をつけましょう。

【マイクラ】召喚コマンド「summon」で名前つきモブを召喚させる方法

名前つきモブを召喚する場合は、”名前”を追加すると表示できます。

/summon モブのID ”つけたい名前”

クリーパーという名前のクリーパーを召喚するコマンドを入力します。

コマンド欄に「/summon creeper “クリーパー”」と入力。

コマンドを入力して、実行するとクリーパーという名前のついたクリーパーが召喚できます。

【マイクラ】召喚コマンド「summon」でよくある質問

マイクラの召喚コマンド「summon」でよくある質問を紹介します。

【マイクラJava版】特定のアイテムを持ったモブを召喚できる?

特定のアイテムを持ったモブを召喚できます。

例えば、ダイヤの剣を持ったゾンビを召喚する場合は、以下のようなコマンドを入力します。

/summon zombie ~ ~ ~ {HandItems:[{id:”minecraft:diamond_sword”,Count:1b},{}]}

【マイクラJava版】特定のポーション効果を持つモブを召喚する方法は?

モブにポーション効果を付与して召喚できます。

速度上昇の効果を持つスケルトンを召喚する場合、以下のコマンドを使用します。

/summon skeleton ~ ~ ~ {ActiveEffects:[{Id:1,Amplifier:1,Duration:10000}]}

【マイクラJava版】子どもの動物やモブを召喚する方法は?

モブのデータタグを使用して子どものモブを召喚できます。

子どものゾンビを召喚する場合、以下のコマンドを使用します。

/summon skeleton ~ ~ ~ {ActiveEffects:[{Id:1,Amplifier:1,Duration:10000}]}

特定の座標にエンティティを召喚する方法は?

コマンドの後に座標を指定すると、特定の位置にエンティティを召喚できます。

例えば、座標(100, 50, 200)にクリーパーを召喚する場合、以下のコマンドを使用します。

/summon creeper 100 50 200

マイクラの召喚コマンド「summon」でいろんなモブを召喚してみよう!

今回は、マイクラの召喚コマンド「summon」の使い方を解説しました。

まとめ
  • 召喚コマンドは「/summon モブID 座標」
  • コマンドブロックに召喚コマンドを設定するとスイッチ1つで召喚できる
  • 「/execute」コマンドを利用すると、1つのコマンドで複数のモブを召喚できる
  • 「/summon モブのID ”つけたい名前”」で名前つきモブも召喚できる

コマンド一覧はこちらで確認してね!

コマンド説明
/?コマンドのヘルプを表示する
/alwaysday昼夜サイクルを固定する
/camerashakeカメラの振動効果を有効にする
/clearイベントリにあるアイテムを消去する
/clearspawnpointスポーン地点を消去する
/cloneブロックを複製する
/damageエンティティにダメージを与える
/difficulty難易度を設定する
/effectステータス効果を追加する
/enchantエンチャントを付与する
/execute指定したモブやアイテムにコマンドを実行させる
/fill指定座標にブロックを埋める
/gamemodeゲームモードを設定する
/gameruleゲームルールを設定する
/giveアイテムを与える
/killエンティティをキル(消す)する
/locate指定した構造物やバイオームの座標を表示する
/msg他のプレイヤーにメッセージを送る
/particleパーティクルを発生させる
/setblockブロックを設置する
/setworldspawn初期スポーン地点を変更する
/spawnpointプレイヤーのスポーン地点を設定する
/summonエンティティを召喚する
/time時刻を変更する
/tpエンティティをテレポートする
/weather天候を設定する
/xp経験値を与える
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次